読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Make It Funky!!! bass method

ベースレッスン 機材レポートなど

リズムトレーニングのススメ[ウラクリック 実践編]

前回は8分ウラにクリックを持っていくというものでした。
紹介されることの多い練習方法なので、知ってるよと言う方もいらっしゃったことかと思います。
 
課題フレーズ以外にも、今練習している曲や好きなフレーズなどでも取り入れていただけると
より安定感のあるリズムを出せるようになるので是非続けて下さい!
 
今回はメトロノームをウラで取る練習法の
具体例として私が日頃行っている練習方法をご紹介しようと思います。
 
 
1.クリックは8分ウラで取る
 
2.フレーズは下記のメジャースケールをKey Eから半音ずつ上昇してE♭まで(12Key)
or
Key Cから4度進行でGまで(同じく12Key全て)
 
3.BPMは60からスタートし、12Key弾き終わったらBPMを10上げてもう一度。
  これをBPM200前後に到達するまで続ける。
 
 
というものを、ウォーミングアップも兼ねて行います。
的確なフォームを身に付けるのと、リズム感を鍛える練習をひとまとめにしたような内容です。
まじめにやると1時間はかかってしまうので、
時間が余り無い時は途中で切り上げることもありますが。。
 
最初のうちはなかなか思うように進まないこともあるかとは思います。
日によって調子の良い悪いも出てくるものなので、すぐに結果を求めずに気長に取り組んでいくと良いでしょう。
 
自然に出来るようになってくると、演奏中の周りの音に対する反応・感度が変わってきます。
【ハシる・モタる】【前・後ろノリ】などの感覚的な部分も掴みやすくなってくるでしょう。
 
 
まぁ、いかんせん地味な練習なので、
ベースを手に取ったらチューニングついでに10分だけやる
等、決めてしまったほうがはかどるとは思います
 
BPM160程でも余裕を持って演奏できるようになってきたら、
練習のポイントを速さを上げるのではなく、正確さに焦点を移して取り組むようにすると
より効果的かと思います。
 

次回はこれまでとは違うアプローチのメトロノームを使った練習法を書こうと思います。
 

 ---------------------------------------------------------------------------------

土井ベース教室

 
体験レッスン随時受付中!詳細は下記HPをご確認下さい
Lessons
HP
Blog

http://blog.with2.net/link.php?1794891

http://music.blogmura.com/musicedu/ranking.html